発毛に関する様々な悩みに 今すぐアンサー!
街頭インタビュー 2017年6月14日

薄毛男性への私たちのホンネ…【表参道&原宿女子30人に街頭インタビュー】Vol.2 今回のテーマ「彼氏や旦那さんには、毎月いくらぐらい薄毛対策費を使ってもらいたい?」

薄毛にお悩みのみなさんの中には、薄毛対策費用を毎月数千円から数万円かけているというかたもいれば、一切お金をかけていないというかたもいることでしょう。

では、世の女性たちは、彼氏や旦那さんに薄毛対策費用をいくらぐらいかけてもらいたいと思っているのでしょうか?

そこで「発毛アンサー」では表参道と原宿の路上にて、街ゆく女性たちを対象に街頭インタビューを実施(調査日:2017年5月14日)し、薄毛男性へのホンネをあれこれ伺ってきました。

Vol.2となる今回のテーマは、

≪彼氏や旦那さんには、毎月いくらぐらい薄毛対策費を使ってもらいたい?≫

街頭インタビュームービーと併せて調査結果をご覧ください!

【1】「パートナーが薄毛になったら?」に対する表参道&原宿女子たちの答え

「頭皮マッサージしてあげる」「一緒に薬を探す」など

インタビューに答えていただいた表参道&原宿女子たちには最初に、

「パートナーが薄毛になってきたらどうする?」

という質問を投げかけてみました。

当初は髪の毛がフサフサだった彼氏や旦那さんが徐々に薄毛になっていったら、女性たちはどのような感情を抱き、どのような対応を取るのでしょうか?

意見を見ていきましょう!

「薄毛が原因では別れないけど隠してほしい」

「(一緒に出掛けるときは)帽子をかぶせる(笑)」

「別れることはないな。ストレス溜まってるのかなと思って頭皮マッサージしてあげる(笑)」

「別れるかも…」

「全力で発毛をおすすめします!」

「実は今の彼氏がちょっと危ない(薄毛の兆候がある)んですよね(笑)。『シャンプーのときはマッサージした方がいいよ』とか、アドバイスしてます」

「『お薬とかお医者さんとか調べたらどう?』って提案します」

「植毛に行かせる!」

「『薄くなってきたね~』ってイジるかな(笑)。別れないけど」

「スカルプケアシャンプーとか出ているから、一緒に探してあげるかな」

【2】「毎月いくら薄毛対策費を使ってもらいたい?」に対する女子たちの答え

「脱毛エステと同じぐらいの感覚って考えると月1万円」など

続いて「パートナーが薄毛になってきたら、毎月いくらぐらい薄毛対策費を使ってもらいたい?」と質問。

この問いに対しての女子たちの意見を見ていきましょう。

「月に1万円から2万円くらいですかね」

「どれぐらいかかるものなのかわからないけど…5000円ぐらい?」

「月3000円ぐらいならいいと思う。服を1着買うぐらいの感覚だから」

「2万円くらいまでだったらOK。やりたいんだったら『お好きにどうぞ』って感じですね」

「相場がわからないけど3万円ぐらい?ともかく生えるまで!」

「自分のボディメンテナンスの脱毛(エステ)と同じぐらいの感覚って考えると、月1万円」

「女のコの高級エステみたいな感覚で、月に何十万円とかかかることもあるんじゃない?」

「発毛剤とか育毛剤のボトルって確か5,000円とか6,000円とか7,000円ぐらいしますよね。だからそれぐらいかな」

「月に3、4万円くらい。本気で対策するならそれぐらいかかると思うから」

「毛を生やす薬(発毛剤)っていくらぐらい?月に1万円しないぐらい?だったらそれぐらい(1万円)使ってもいいと思う」

【3】結果発表!女子30人の平均金額は約16,200円…予想よりかなり多め!

本気の対策として月1万円や月2万円と答える女子が多かった!

今回、表参道&原宿女子30人に「パートナーが薄毛になってきたら、毎月いくらぐらい薄毛対策費を使ってもらいたい?」とのインタビューを実施したところ、

平均額…約16,200円

という結果になりました!

「パートナーが薄毛になってきたらどうする?」という質問の回答としては、大半の女性が「薄毛が原因で別れることはない」と断言。ごくわずかながら「別れる」と回答した人もいましたが、彼氏や旦那さんという立場になっていればひとまず安心してよさそうです。

中には、頭皮マッサージをしてくれるという女性や、一緒にお薬やクリニックを探してあげるという女性もいましたので、何だか心がほっこりしました♪

そして、肝心の薄毛対策費用についてですが、前述したように女性30人の意見の平均額は約16,200円。予想以上に高額の平均値となりました。

薄毛男性への調査では57%が対策費用0円という回答だった…

以前、「発毛アンサー」で薄毛男性100人を対象とした「あなたは薄毛(AGA)対策に毎月いくらぐらいの金額を費やしていますか?」というWEBアンケートを実施したところ、結果は次のようになっていました。

第1位:「0円」…57%
第2位:「1円以上~3,000円未満」…28%
第3位:「3,000円以上~5,000円未満」…8%
第4位:「5,000円以上~10,000円未満」…6%
第5位:「10,000円以上~30,000円未満」…1%
第6位:「30,000円以上」…0%

57人が「0円」という結果。つまり、6割近い人がほぼ薄毛対策費を捻出していなかったということですね。さらに言うと、毎月、薄毛対策にお金を使っているという人でも、残りの43人のうち3,000円未満が28人とトップでした。

男性と女性で薄毛対策にかける費用感の差が如実に浮き出た形です…!

女性は毎月、ヘアサロンや脱毛エステなど、自身のルックスについての“メンテナンス費用”を1万円~2万円捻出しているかたが多く、彼氏や旦那さんの薄毛対策費用についても同様の感覚なのかもしれませんね♪

【4】発毛剤「リアップ」なら女子の平均金額よりはるかに下回るのでおすすめ

日本で唯一の発毛剤!リアップシリーズ4種の価格をリサーチ

今回の平均額 約16,200円という調査結果を受けて「発毛アンサー」が注目したのは発毛剤「リアップ」シリーズ♪

リアップシリーズとは大正製薬が開発した日本で唯一の発毛剤で、発毛成分ミノキシジルを配合し、毛が生えなくなった毛根から毛を生やすことが期待できる商品。1ヶ月で使いきるのを目安にしたボトルで、シリーズ各種の金額は1本4,000円~7,000円台ですから、女性がパートナーに許容する薄毛対策費用の平均金額よりも格段に低くてすみますよね。

リアップシリーズは、まず初代リアップは1本60mlで5,500円(税抜)。リアップ プラスは1本60mlが5,239円(税抜)。リアップ ジェットは1本100mlで3,800円(税抜)。リアップ X5 プラスは60mlで7,048円(税抜)という価格設定なんですね。

発毛剤リアップシリーズに含まれる発毛成分ミノキシジルとは?

リアップシリーズ各種の主な違いは、発毛成分ミノキシジルの含有量や発毛環境を整える成分の有無など。

ミノキシジルとは、過去に基礎研究や臨床試験が何度も実施されていて、医学的根拠に基づく発毛効果があると認められた発毛成分のこと。具体的には、頭皮の血管を広げることで血行を促進したり、毛母細胞に直接の刺激を与えることで発毛を促進したりする効果が報告されているんですよ。

初代リアップにはミノキシジルが1%含まれていますが、リアップ プラス、リアップ ジェットにはそれに加え、フケの発生を抑える「パントテニールエチルエーテル」、頭皮の悪臭を防ぐ「トコフェロール酢酸エステル」などの成分が配合されています。

ちなみに、リアップ ジェットの中身自体はリアップ プラスと同じですが、名前のとおりジェット噴射式を採用しており、リアップ プラスに比べて使用時の爽快感が高いのが特徴!

また、リアップ X5 プラスは発毛環境を改善する成分にプラスしてミノキシジルが5%も含まれており、他の3商品よりも発毛効果が一層期待できるんです!

【5】まとめ――月々4,000円~7,000円台で使える発毛剤リアップシリーズが◎

発毛剤で毛をフサフサにして表参道&原宿女子を魅了しよう♪

ということで、表参道や原宿にいる女性30人に調査したところ、今どきの女性たちは彼氏や旦那さんが薄毛になった場合、平均で 約16,200円の薄毛対策費用を使ってもOKとのことでした。ですから月々4,000円~7,000円台で継続使用できる発毛剤リアップシリーズを、ぜひ検討してみてくださいね。

【文責・株式会社A4studio】

※本記事の内容は株式会社A4studio所属記者が執筆したものです。
挿入されている画像やイラストを含め、本記事の文責(記載された内容の責任)は株式会社A4studioが負っています。