発毛に関する様々な悩みに 今すぐアンサー!
徹底研究 2017年6月14日

薄毛を“隠す”ならコレ!?【薄毛隠蔽アイテム】メリット・デメリット徹底研究vol.1 ≪カツラ(ウィッグ)編≫

AGA(男性型脱毛症)という深刻な問題に、いったいどう向き合っていくかというスタンスは十人十色でしょう。

髪の毛がある程度薄くなってしまうのは仕方がないと割り切り、せめて今よりは抜けないようにしようと、育毛剤で予防するのも1つの手。

また、発毛成分「ミノキシジル」が含まれた発毛剤「リアップ」シリーズ(大正製薬)を使い、髪の毛をもう一度生やそうとあきらめずにトライしてみるのも1つの手です!

でも、育毛剤や発毛剤リアップシリーズに配合されているのは、決して魔法の成分ではありません。ミノキシジルにしろ他の成分にしろ、即座に効き目が出るわけではないですから、育毛剤や発毛剤リアップシリーズを何ヶ月も使い続けない限り、AGAの改善は見込めないというもの。

そんなわけで今回は、髪の毛を育てたり生やしたりするのではなく、あくまでも薄毛を“隠蔽”するというテーマのもと、「カツラ」について考えていきます!

【1】被るだけで薄毛を隠せるカツラ!どんな種類があるのか調べてみよう

カツラは誰もが知っている薄毛隠蔽アイテム!メインは人毛または人工毛!

カツラは薄毛隠蔽アイテムの中で、最もポピュラーかつ古典的なモノだと言えるかもしれませんね。

最大のウリは、頭からすっぽりと被るだけで髪型やヘアカラーを一変させられることでしょう。ウィッグと呼ばれることもあり、オシャレやイメージチェンジ、役者の衣装などにも幅広く利用されています!

さて、カツラにも様々な種類があり、本物の人毛で作られているのか、あるいは人工毛なのかによって特徴が大きく違ってくるんですよ。

薄毛を隠すとは言っても、ただ髪の毛が生えているように見せかけるだけでは不充分ですし、周囲の人々にはなるべく自然な印象を与えたいはず…。そう考えると人毛のカツラを選ぶかたの方が多そうですが、具体的にどんな利点があるのでしょうか?

人毛カツラと人工毛カツラ、それぞれメリット&デメリットを挙げると?

まず人毛には、人工毛では再現しきれないリアルな光沢や手触りが備わっています。かつて自分の頭に生えていた髪の毛と同じようにシャンプーで洗うことができ、カラーリングをしても整髪料を使っても大丈夫!薄毛を隠すだけでなく、アレンジを楽しむ余地も残されているんですね。

ちなみに日本に出回っている人毛のカツラは、主に中国人の髪の毛が使われているとのこと。日本人も中国人も同じアジア人ですから髪質が近いのでしょうね。

一方で、人工毛には人工毛のよさがあります。ポリエステルのような化学繊維で作られているため、色を染めることはできませんし形だって変えられないものの、裏を返せば“形状記憶”の性能に優れており、スタイリングを固定しやすいのです。毎日のヘアセットにわずらわしさを感じてしまうかたにとっては、逆に好都合なのかも?

また、人毛のカツラでは一度色を抜いてから商品化用に染め直した髪の毛を採用しているので、だんだんと色落ちしてしまう運命にあるのですが、人工毛のカツラですとその心配もありません!

とは言え、化学繊維である人工毛は静電気や摩擦に弱く、毛先がチリチリしてしまいがちという欠点も…。

人毛と人工毛は一長一短!人毛と人工毛がミックスカツラもあります!

――こうして比べていくと、人毛と人工毛はどちらも一長一短だと思いませんか?

“本物”の髪の毛が使われているという事実だけで、無条件に人毛のカツラを選ぶかたもいるでしょうが、価格面では人毛の方がやはり人工毛よりも値が張ってしまうという点も覚えておきたいところですね。

カツラの使用に興味を持ったなら、人毛と人工毛、それぞれの特徴を理解することから始めましょう。どちらか1つに決められないなら、人毛と人工毛がミックスされたカツラを販売しているメーカーもありますので、チェックしてみるといいかも♪

【2】どんなメーカーのものを購入すればいいの?値段や特徴をチェック!

業界最安値!?低価格で好評を博しているヘアダイレクト・ジャパンとは?

ここからは実際に、どういったメーカーがカツラを販売しているのかチェックしてみましょう!

今回紹介するのはヘアダイレクト・ジャパン株式会社。設立は2004年と、業界の中でも新進のメーカーに分類されますので、アートネイチャーやアデランスといった大手に知名度では劣るでしょうか。しかし、ヘアダイレクト・ジャパンのカツラはテレビドラマや映画の撮影に使われるなど、着々と実績を積み重ねつつあるんですね。

そもそもカツラと言えば値段が高いものだというイメージを抱いているかたも少なくないと思います。しかし、ヘアダイレクト・ジャパンは実店舗や販売代理店を持たない代わりに通販で受注しており、人件費などを浮かせた分、コストパフォーマンス優秀なカツラを提供してくれているのです!

カツラの相場は15万円~とも20万円~とも言われている中、自ら“業界最安値”と謳っているヘアダイレクト・ジャパンのカツラは、フルオーダーメイドの部分かつらが4万円台~買えてしまうんですよ!

フルオーダーメイドは手間がかかるものの、既製品も数種類あります♪

注文したカツラはもちろん自宅で受け取れるため、「いくらカツラの専門店でも薄毛のことを相談しに行くのは恥ずかしい…」というかたが気軽に利用できるのも評価ポイント。

ただ、ヘアダイレクト・ジャパンにフルオーダーメイドでカツラを作ってもらう場合、頭にラップを被って自力で型を取ったものを郵送する必要がありますので、そういう手間だけは覚悟しなければいけません。

もっとも、既製品のカツラでよければナチュラルショート、マイルドショート、ビジネスショート、カジュアルショートという4種類のなかから選ぶ「HDJ-SPEED」シリーズが用意されています。ちなみにマイルドショートのみ耐熱人工毛との混合ですが、それ以外の商品は人毛100%!

また、何も手入れされていないカツラを購入して自分でカットすることも可能です。

フルオーダーメイドのカツラが完成まで5週間ほど待つ必要があるのに対して、HDJ-SPEEDシリーズは最短で即日発送してくれますから、「明日、明後日にでも薄毛を隠したいんだ!」というかたにはベストマッチだと言えそうですね。購入前にカツラを試着できないという怖さはあるにせよ、もしものときは返品・交換制度に遠慮なく頼ってしまいましょう。

カツラの弱点は蒸れてしまうこと!薄くて通気性のよい素材を選ぶのが◎?

これはどのメーカーにも当てはまることですが、快適な装着感、そして何より通気性を求めるのなら、カツラの素材は薄いに越したことはありません!

というのも、カツラをつけている間は、どうしても頭皮が蒸れてしまいがち…。

カツラには両面テープや接着剤、ピン留めといった装着方法があり、いずれにしても頭皮にピタッと密着させます。つまり、カツラと頭皮の間にこもった熱を、いかに外へ放出できるかが重要になるんですね。自分のかいた汗のせいで頭皮に雑菌が繁殖し、抜け毛が増えてしまうような事態は、絶対に避けたいでしょう…。

ヘアダイレクト・ジャパンでフルオーダーメイドのカツラを作る際は、厚みがある代わりに丈夫で長持ちしやすい「ノーマル素材」、わずか0.06mm以下の薄さにまで軽量化された「極薄素材」の2種類から選べます。極薄素材はメッシュ仕様で通気性も高いですし、こちらがおすすめになってきそうですね!

【3】カツラを装着したまま育毛剤や発毛剤リアップシリーズは使える?

メッシュ素材のカツラならそのまま薬液を塗っても問題なさそうだけれど…

ところで、カツラを愛用しながら育毛剤や発毛剤リアップシリーズなどを使うことはできるのでしょうか?どうせなら薄毛を隠すのと並行して、抜け毛予防や発毛にも取り組みたいですよね。

不思議なことに、この疑問に答えてくれているカツラメーカーはほとんどありません…。しかし、ヘアダイレクト・ジャパンとは別のとあるメーカーではカツラの土台にメッシュ素材を採用しており、カツラをつけたまま育毛剤などを使っても、成分が頭皮に行き渡ると説明しています。

要はメッシュの網目があるカツラを被っていれば、育毛剤や発毛剤リアップシリーズの薬液がカツラを通り抜け、頭皮まで届いてくれるというわけですね!

そうは言っても、最初からカツラを脱いでおいて頭皮に直接塗ってあげた方が、薬液の浸透率はより高くなると予想されますね。

それに、育毛剤の多くや発毛剤リアップシリーズは、頭皮が乾いた状態で使用するのが好ましいと言われています。カツラのせいで頭皮が蒸れて汗をかいていたら、せっかくの有効成分やミノキシジルも効きにくくなってしまいますので、育毛剤や発毛剤リアップシリーズとカツラを併用するときは、くれぐれも注意してください!

【4】まとめ――カツラは万能ではないし、別のAGA対策も検討するべき!

発毛剤で自分の髪の毛を生やせれば、カツラの蒸れやコストも心配無用に!

カツラは昔から薄毛隠蔽アイテムの王道で、今なお改良が続いています。

しかし、カツラには構造上、蒸れというリスクがついて回るのは先述したとおり。価格面も、ヘアダイレクト・ジャパンの商品がとりわけ安いというだけで、1つのカツラに数十万円かかってしまうことは珍しくありません。カツラを長く維持したいなら、自分でメンテナンスしたり、買った店に補修を依頼したりと、追加の手間も発生してきます。

そしてカツラは、自分の意志とは無関係に脱げてしまったり、位置がずれてしまったりする危険性だってはらんでいるでしょう…。出かける前にしっかり頭皮に固定したつもりでも、外で強い風に吹かれたときなどは、内心「ヤバい、外れちゃうかも!」と焦ってしまいそうですよね。

自分の頭皮にピッタリとフィットし、なおかつお手頃なカツラに出会えれば理想的ですが、薄毛にまつわるあらゆる悩みを解消するためにはやはり、ミノキシジル配合の発毛剤リアップシリーズを使ってみたっていいはず!

例え時間はかかってしまっても、ミノキシジルの効果で自分の頭皮から新しい髪の毛を生やし、カツラのような薄毛隠蔽アイテムに頼らなくても外を出歩けるところまで持っていければ、それこそが最高のAGA対策になるのではないでしょうか?

【文責・株式会社A4studio】

※本記事の内容は株式会社A4studio所属記者が執筆したものです。
挿入されている画像やイラストを含め、本記事の文責(記載された内容の責任)は株式会社A4studioが負っています。