発毛に関する様々な悩みに 今すぐアンサー!
徹底研究 2017年6月14日

薄毛を“隠す”ならコレ!?【薄毛隠蔽アイテム】メリット・デメリット徹底研究vol.5 ≪増毛パウダー編≫

AGA(男性型脱毛症)の対策を始めなくては…と検討しているかたは、育毛剤や発毛剤の使用を視野に入れ、あれこれとリサーチをしているのではないでしょうか?

育毛剤は各メーカーが様々な商品を開発していますし、発毛剤でしたら、発毛成分「ミノキシジル」が配合された大正製薬の「リアップ」シリーズが有名ですよね。

しかし、「1日でも早く薄毛を目立たなくしたい」と望んでいるかたにとって、育毛剤やリアップシリーズのような発毛剤は、即効性に欠けてしまうかもしれません…。最低でも数ヶ月は使い続けないと、育毛剤や発毛剤の効果は現れないと言われていますからね。

そこで今回は“薄毛隠蔽アイテム”の1つとして、「増毛パウダー」に注目してみたいと思います!

【1】すぐに薄毛を隠せちゃう!増毛パウダーってどういうアイテム?

増毛パウダー、またの名を“ふりかけ”!?

増毛パウダーは一部の愛用者の間で、“ふりかけ”と呼ばれ親しまれています!

ここで一度、ありふれた食卓の風景をイメージしてみてください。例えば白いごはんに海苔のふりかけをパッパッとかけたら、細かく刻まれた海苔が米粒を覆い隠し、かける前よりも白の面積が減って、代わりに黒が主張するようになりますよね。

また、仮に米粒が黒かったとしても、そこに海苔をふりかければ、黒がますます立体的に強調されるはず…。

まさに増毛パウダーは、ふりかけと似たような原理だと言えるでしょう。髪の毛が薄くなってしまった箇所に特殊な粉末をかけてあげることで、元から生えている髪の毛の1本1本が太く見えるようになり、剥き出しになっていた頭皮を隠すことができるんですね。

つまり実際には増えていない髪の毛を、新しく増えたかのように装えるということ!それこそが増毛パウダーの効果なのです。

増毛パウダーのメリット・デメリットは?

次に、増毛パウダーの良し悪しについて考察してみましょう!

育毛剤や発毛剤は、使ったその日に効き目を実感するようなことはまずありません。これに対し増毛パウダーは、自分で鏡を見ながらふりかけているうちに「やった、薄毛が隠れているぞ!」とすぐにわかりますよね。手っ取り早く安心感を得られそうです。

しかし当然、増毛パウダーは一時的なカモフラージュに過ぎません…。1日の終わりにシャンプーで頭を洗えば、髪の毛に付着したパウダーは簡単に流れ落ちてしまいます。かと言ってパウダーを落とさないまま寝ると、枕などが汚れてしまう原因に!

また次の日、外へ出かける前に再度ふりかけなければいけないことを想像したら、「増毛パウダーって意外と面倒だな…」と感じてしまうかたもいるのでは?

もっとも、育毛剤やミノキシジル配合の発毛剤リアップシリーズを使うにしても一定の手間はかかりますから、そんなに都合のいい薄毛隠蔽アイテムなんてあるわけがないと割り切るしかなさそうですね。

ただ、他の薄毛隠蔽アイテムにはかつらやウィッグのように、使用後のお手入れが必要なものもあります。シャンプーするだけでパウダーを洗い落とせるというのは、ある意味ラクチンだと捉えていいのかも?

【2】どれが売れてるの…?増毛パウダーの人気商品をチェックしよう!

「スーパーミリオンヘアー」(ルアン株式会社)

ここでは増毛パウダーの人気商品を紹介しましょう。今回ピックアップするのは、ルアン株式会社の販売する「スーパーミリオンヘアー」です!

創業当初はウィッグなどを販売していた同社が1986年から製造を開始したスーパーミリオンヘアーは、現在では70以上の国や地域に輸出されているとのこと。30年以上にわたる信頼、そしてワールドワイドな人気を兼ね備えた増毛パウダーだと言えるでしょう。

黒はもちろん、ブラウンやブロンド系なども含めれば全14色のバリエーションが用意されていますので、いろいろなヘアカラーのかたに対応している商品でもあります。

さて、そもそも増毛パウダーの成分は何なのかということを説明していませんでしたが、スーパーミリオンヘアーの場合は、植物系の抗菌繊維を約0.3~0.5mmというサイズに刻んだ人工毛。

この人工毛が、元々生えている髪の毛に静電気でくっつき、髪の毛のボリューム感を演出するというわけなんですね。しかもストレートな毛と縮れた毛、長い毛と短い毛があえてバラバラに配合されているため、人工毛が髪の毛に絡んだとき、より本物に近い印象を与えてくれるのです!

スーパーミリオンヘアーのコスパは?

スーパーミリオンヘアーは容量によって値段が異なり、レギュラーサイズは30gで4,800円(税抜)。他にも20gで3,500円(税抜)、40gで6,000円(税抜)の商品がラインナップされています。

30gで約75回使用できるそうなので、毎日1回ずつ使い続けても、2ヶ月半は持つということに!なかなかお買い得かもしれませんが、実際には1,500円(税抜)で別売りされている「スーパーミリオンヘアミスト」(165ml)という専用商品も同時購入しなければいけないでしょう…。

というのも、増毛パウダーはあくまでもパウダーですから、頭皮に汗をかいたり、雨に濡れたり、風に吹かれたりすると剥がれ落ちてしまう恐れがあるんです。そのため、ミストをスプレーすることで補強するのがおすすめされているんですね。

増毛パウダーは誰もがお手軽に使える薄毛隠蔽アイテムとして評価できる一方、やはり、それ単体で完璧さを求めるのは難しい部分があるのかもしれません。

【3】増毛パウダーは、育毛剤や発毛剤リアップシリーズと併用できるの?

ふりかける前に育毛剤や発毛剤を使おう

ところで、増毛パウダーで薄毛を隠蔽しつつ、水面下では本物の髪の毛を育てたり生やしたりできれば、それが一番理想的ですよね。

増毛パウダーの多くの商品は育毛剤や、ミノキシジルの含まれている発毛剤リアップシリーズなどと併用しても問題なさそうなのですが、どちらを先に使うかという順番には気を配らなければいけません。

正解はズバリ、育毛剤や発毛剤の使用が先!

増毛パウダーをふりかけた後に育毛剤や発毛剤リアップシリーズなどの薬液を塗っても、パウダーにジャマをされてしまい、ミノキシジルのような有効成分が頭皮に浸透しづらくなりますからね。

水に濡れても負けないよう、増毛パウダーは撥水性が高いという傾向があり、せっかくの薬液までも弾いてしまうことでしょう。

なお、育毛剤や発毛剤の薬液が乾ききっていないうちに増毛パウダーをふりかけるとパウダーがダマになってしまうため、こちらも併せて注意しましょう!

増毛パウダーが毛穴を詰まらせてしまう可能性は?

あとはもしかすると、「増毛パウダーを使うと毛穴が詰まってしまい、頭皮にトラブルを起こすのでは?」と懸念しているかたもいるかもしれませんね。

毛穴が詰まると、髪の毛の栄養である酸素が取り込まれなくなってしまうので確かに悪影響なのですが、少なくともスーパーミリオンヘアーは毛穴よりも大きいサイズで作られているため、その心配はないみたいです。

ですが、これが他の商品にも等しく当てはまるとは限りません。増毛パウダーを育毛剤や発毛剤リアップシリーズなどと併用する際は、目先の効果だけを追いかけるのではなく、頭皮の健康面も意識しながら商品を選びたいものですね!

【4】まとめ――増毛パウダーが使えなくなる前に、根本的なAGA対策を!

頼れるのは自分の髪の毛が残っている間のみ!?

いかがでしたか?使用方法がシンプルかつ、値段も極端に高くはない増毛パウダーは、薄毛隠蔽アイテムの代表格に挙げられるでしょう!

とは言え、人工毛を静電気で髪の毛にくっつけるというのが増毛パウダーの仕組みですから、大前提として、頭皮に最低限の髪の毛が残っていないと使用できないわけです…。

事実、今回取り上げたスーパーミリオンヘアーの公式サイトには「(薄毛が)気になる部分に多少の産毛があり、自毛でカバーできる範囲」までなら増毛パウダーが使えると記載されていました。

要するに、AGAがあまりにも進行しすぎると、やがては増毛パウダーで隠すことさえ不可能になってしまう!?

そう考えると薄毛を本気で改善したいのならば、育毛剤を使って抜け毛予防をしたり、ミノキシジルが配合された発毛剤リアップシリーズを使って新しい髪の毛を生やしたりというアプローチは、どのみち避けて通れないということかもしれません。

外出時は増毛パウダーの力を頼って堂々と振る舞い、家では育毛剤や発毛剤リアップシリーズで地道にAGA改善に尽力する…という二足のわらじを履いてみるのもいいかもしれませんね!

【文責・株式会社A4studio】

※本記事の内容は株式会社A4studio所属記者が執筆したものです。
挿入されている画像やイラストを含め、本記事の文責(記載された内容の責任)は株式会社A4studioが負っています。