発毛に関する様々な悩みに 今すぐアンサー!
ホンネレビュー 2017年4月22日

発毛剤・育毛剤ホンネレビューvol.07【発毛剤・リアップ X5 プラス編】

「リアップ X5 プラス」7,047円(税抜)

発毛剤といえば大正製薬の「リアップ」シリーズが有名ですが、その中で最新作なのが「リアップ X5 プラス」!

大正製薬は1999年に初代となる「リアップ」の販売を開始し、現在では「リアップ プラス」や「リアップ ジェット」といった発毛剤も取り揃えています。

そんな状況で最新作のリアップ X5 プラスは、ドラマ「相棒」などへの出演で知られる水谷豊さんをCMキャラクターに起用するなど、大正製薬もかなり力を入れて売り出している発毛剤となっています。

「最新作ってことはリアップシリーズ史上最高の出来なのかな!?」と期待が高まるのは当然でしょう。そこで今回は発毛剤リアップ X5 プラスをレビューし、その特徴に迫ります!

【レーダーチャート】

【1】発毛剤リアップ X5 プラスの特徴は?

“ミノキシジル”の配合量が他のリアップの5倍!?

初代リアップは、発毛成分の「ミノキシジル」を日本で唯一含んでいる発毛剤としてヒットを飛ばしました。2008年には、初代リアップに「発毛環境を整える成分を加えた」という触れ込みで、リアップ プラスがシリーズに仲間入りしています。そんなリアップとリアップ プラスに配合されているミノキシジルの量は1%。

これだけ聞くと微々たる量に思えてしまいますが、ミノキシジルが配合されているだけでもすごいことなんです…!

さて、大正製薬は2009年に「リアップ X5」を発売しました。これはリアップ X5 プラスの前身モデルと呼べる発毛剤で、それまでの商品と比較し、ミノキシジルの配合量を5倍の5%に増やしたんです!

大正製薬は、ミノキシジルの配合量を増やせばもっと高い発毛効果が見込めることを臨床試験で確かめたうえで、リアップ X5をデビューさせたというわけですね。

前身モデルの「リアップ X5」に何が“プラス”されたの?

前置きが長くなりましたが、今回レビューするリアップ X5 プラスは、2015年にリアップ X5と入れ替わる形で新発売された発毛剤!

ミノキシジル5%配合という強みはそのままに、それまでは含まれていなかった3つの成分を新たに“プラス”したんです。

1つ目は「ピリドキシン塩酸塩」という成分。せっかく発毛剤リアップ X5 プラスを使用しても、頭皮が脂ぎって毛穴がふさがってしまっていたら、発毛成分のミノキシジルが行き渡りませんよね。そうならないよう、この成分は皮脂が出過ぎないように働きかけてくれるんですよ!

2つ目は「トコフェロール酢酸エステル」という成分。やはり皮脂というのは厄介なもので、日に日に酸化していき、やがて悪臭の要因となります…。皮脂が酸化してしまうのは頭皮環境に好ましくない状態ですが、トコフェロール酢酸エステルは皮脂の酸化を抑える効果が期待できるそうです。

3つ目は「l-メントール」という成分。発毛剤リアップ X5 プラスを使ったときに爽快感を与え、頭皮のかゆみを防いでくれるもので、ハッカのような匂いが印象に残る人もいるとか?

これら3つの成分は、ミノキシジルのように直接的な発毛効果はないにせよ、髪を新しく生やすための地盤作りに一役買っているのです。要するにリアップ X5 プラスは、リアップ X5から正当な進化を遂げた発毛剤だと言えるわけですね!

【2】「発毛剤」と「育毛剤」の違いは?

発毛剤と育毛剤、どちらか選ぶなら?

薄毛症状に効くとされている商品は、発毛剤リアップシリーズだけではありません。お店に足を運んだり、“発毛剤”や“育毛剤”といったキーワードでインターネット検索したりすれば、たくさんの商品が見つかりますよね。

ここで質問です。そもそも“発毛剤”と“育毛剤”の違いを意識したことはありますか?

発毛剤は、ミノキシジルといった医薬品成分の効果によって、毛の生えなくなった場所に新しい毛を生やしてくれるもの。一方で育毛剤は、元から生えている毛を太く長く育ててくれるものです。

今、日本で発毛剤として販売されているのはリアップシリーズのみ!発毛成分ミノキシジルを含んでいるか否かが基準になるため、リアップシリーズ以外の商品は全て育毛剤のカテゴリーに入るということですね。

薄毛症状を改善するには、現在生えている毛が今よりも減ってしまわないように守ることも大切です。その役目は育毛剤に任せてもよさそうですが…守っているだけじゃ、物足りないと思うかたも少なくないはず。

そう考えるならば、ミノキシジル配合の発毛剤をフル活用し、新しい毛を1本でも生やそうとすべき!?

一般的な育毛剤は「医薬部外品」、発毛剤は「第一類医薬品」

ここで法律の話もしておきますね。

日本の薬機法(旧薬事法)の分類では、一般的な育毛剤は「医薬部外品」という扱いになり、発毛剤のリアップシリーズは「第一類医薬品」という扱いになります。

ミノキシジルは、医学的根拠をベースに厚生労働省からその発毛効果を正式に認められている、日本でオンリーワンの成分。多くの基礎研究や臨床試験によって、その発毛効果が裏付けられているので、効果の信頼度が高い!…これがミノキシジルの強みなのです。

大正製薬はミノキシジル配合のリアップシリーズを“発毛剤(第一類医薬品)”と銘打って販売していますが、これはミノキシジルを含まない他の商品にはマネできないことなんです。

そんな発毛成分ミノキシジルの正体とは…?

実のところミノキシジルは発毛剤に配合するために開発された成分ではなく、もともとは血管拡張薬への使用がメインだったそうです。

血管を広げれば、その分だけ血液が身体の中を流れやすくなると考えられますよね。また、血液は無意味に流れているわけではなく、身体のあちらこちらへ栄養を運搬してくれています。

つまり、頭皮にミノキシジルの成分が効けば、髪の毛にも今まで以上に栄養が届くことが期待できるというわけです。現在ではこの血流改善効果はミノキシジルの発毛効果の一部にすぎないと言われていますが、それでもやはり注目のポイントでしょう。

ここまで聞くと、「どうして他のメーカーはミノキシジルを自社商品に配合しないんだ?」と不思議に感じるかたもいるでしょうが、“配合しない”のではなく“配合できない”というのが実情なのかもしれません。というのも、ミノキシジルを配合したものは日本だと認可のハードルが非常に高く、なかなか第2の発毛剤シリーズが生まれにくいというのが現状なんだとか…!

【3】発毛剤リアップ X5 プラスの使い方は?

大正製薬はリアップ X5 プラスという優れた発毛剤を開発してくれたわけですが、それに見合った効果を発揮できるかどうかは、ユーザーがどんな使い方をするかにも大きく左右されます。

後々後悔しないよう、今のうちに正しい使用手順を学んでおきましょう!

1.発毛剤リアップ X5 プラスを使うために洗髪&ドライヤー

発毛剤リアップ X5 プラスを使うのは1日2回が目安で、1回使ったらしばらく時間を置くのが効果的とのこと。人によって生活習慣は違うでしょうが、朝と夜に1回ずつ使用するのが一般的みたいですね。

脂っぽくなってしまった頭皮をスッキリさせようと、朝か夜に髪を洗う人は多いと思いますし、そのついでに発毛剤リアップ X5 プラスを使おうという判断は間違っていません。でも、発毛剤リアップ X5 プラスの薬液を塗るのはちゃんと髪の毛を乾かしてからにしてください!

髪の毛が濡れていると、頭皮に潜む雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

ということで、せっかく頭をキレイに洗ったなら、乾かすことも忘れずに。自然乾燥ではなく、ドライヤーで一気にブローしてあげた方がいいですよ。

2.発毛剤リアップ X5 プラスの塗布前に頭皮マッサージ

発毛剤リアップ X5 プラスを使う際のルーチンワークには、頭皮の血行をよくするためのマッサージを是非とも行ってください。

余談ですが、他の育毛剤では頭皮に薬液を塗った後にマッサージするよう指示されているものが多いですが、発毛剤リアップ X5 プラスの場合はマッサージが先。

頭皮を揉んでおくと、発毛剤リアップ X5 プラスの薬液を塗ったとき、ミノキシジルなどの成分が浸透するのに役立つんですよ。

さて、肩や腰のマッサージなら多少は力を入れても大丈夫ですが、頭皮は敏感なので、指の腹を使ってゆっくりマッサージしてあげるのが正解。シャンプーにも言えることですが、くれぐれも指を立ててガシガシするのはやめましょう!

3.発毛剤リアップ X5 プラスを頭皮に塗りつける

次に、いよいよ発毛剤リアップ X5 プラスを使用します!

まずはキャップをクルッと回して外し、容器を引っ繰り返して真下へ向けることから始めます。そのまま3秒間ほど待つと、使用1回分の薬液(1ml)が先端部分に自動的に溜まるメカニズムになっているんですね。

薬液が溜まったら、容器の先端部分を頭皮にくっつけましょう!薬液は1mlだけとはいえ、ポンポン…と何十回か押し当てられるだけの量はあります。薄毛が目立つ箇所に塗布してあげるのはもちろんですが、約1~2cm刻みで塗るようにすると、頭皮全体をカバーできるはず。

1回分の薬液を出し切って、キャップをカチッと音が鳴る位置まで回し、完全に締められたら終了になります!

【4】まとめ――リアップ X5 プラスはやはり“最強”?

発毛剤リアップ X5 プラスにも弱点があった…?

以上が発毛剤リアップ X5 プラスの使い方ですが、「意外と簡単だ!」と調子に乗り、1回1ml以上塗るのは厳禁ですよ。

適正な量を自動で計ってくれるという発毛剤リアップ X5 プラスの配慮を台無しにするばかりでなく、副作用のリスクを自ら高めることにもなりますから…!

発毛剤リアップ X5 プラスが、初代リアップやリアップ プラスの5倍の量のミノキシジルを配合していることは前述した通り。それらの商品より発毛効果がパワーアップしていると捉えられますが、同時にミノキシジルによる副作用を招く危険性も高くなってしまっているらしいんですね。

発毛成分ミノキシジルは、高血圧の治療薬としても使われているため、血圧の低いかたがミノキシジル配合の発毛剤を使えば、頭皮に不調をきたしてしまうケースもあるとのこと。肌が丈夫でない人からは、ミノキシジルが発疹やかゆみの原因になってしまったとの声も聞かれます。

大正製薬の推奨する使い方をしっかりと守り、それでも副作用が起きてしまったら、すぐに使用を中止する勇気も必要ですよ。

発毛剤リアップ X5 プラスのコスパを考える

発毛成分ミノキシジル5%に加え、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールという3つのお助け成分を備えたリアップ X5 プラス。

発毛剤リアップシリーズの中でも最高のスペックだと言えますが、お値段は60mlで7,047円(税抜)です!

ミノキシジル1%の初代リアップは60mlで5,500円(税抜)、リアップ プラスは60mlで5,239円(税抜)なので、リアップ X5 プラスとの価格差はわりと妥当なのではないでしょうか?

というのも、発毛剤リアップシリーズは、数ヶ月単位で継続的に使うのが大前提になっています。目に見える効果が即座に現れるわけではなく、初代リアップとリアップ プラスは、6ヶ月以上の使用が目安なんですね。

ところが発毛剤リアップ X5 プラスは、早い人だと使用開始から4ヶ月ほどで発毛効果が表れることもあるらしいんです!さすがはミノキシジルを5%含んでいるだけあります!

初期投資は多少高くついたとしても、それを早々と取り返せるだけの可能性を秘めているのが発毛剤リアップ X5 プラスというわけですね。

【文責・株式会社A4studio/監修・新垣形成外科院長 新垣実】

※本記事の内容は株式会社A4studio所属記者が執筆したものです。
そのうえで、監修医師による医学的見地、薬機法的見地の事実誤認がないかの確認を得ております。
本記事の文責(記載された内容の責任)は株式会社A4studioが負っています。