発毛に関する様々な悩みに 今すぐアンサー!
ホンネレビュー 2017年4月22日

発毛剤・育毛剤ホンネレビューvol.11【育毛剤・ポリピュアEX編】

「薬用ポリピュアEX」7,222円(税抜)

育毛剤「ポリピュアEX」は、シーエスシー株式会社が17年という長きに渡る研究を経て開発した育毛商品!

その開発期間の長さからメーカー側の本気度が伺い知れますよね。もちろんポリピュアEXの“ウリ”はそれだけでなく、シリーズ累計300万本を突破し、国際品評機関が開催しているモンドセレクションの金賞を5年連続で受賞したという代物なんです。

そんな育毛剤ポリピュアEXの効果とは、どれぐらい期待できるものなのでしょうか?

ということで、今回は育毛剤ポリピュアEXの使い方や有効成分なども踏まえ、徹底レビューしていきたいと思います!

【レーダーチャート】

【1】育毛剤ポリピュアEXの特徴は?

最大のポイントは「バイオポリリン酸」!

ポリピュアEX最大のポイントは、なんと言っても「バイオポリリン酸」が配合されていること!

本来、頭皮の奥にある毛根部分で“毛母細胞分裂”が起こることにより、髪の毛が生える仕組みになっているのですが、「AGA(男性型脱毛症)」のかたはこれが正しく機能していない症状が多く見られるんですね。

そこでバイオポリリン酸の登場!毛母細胞分裂を起こすためには「FGF」というたんぱく質が必要不可欠で、このバイオポリリン酸には「FGF」を活発化させる効果があるとされているんです。

ちなみに、バイオポリリン酸は製造法で全世界特許を取得している育毛成分でありますので、その育毛効果は世界的に承認されているというわけ。育毛剤ポリピュアEXの育毛効果はなかなか信頼できそうですね!

育毛剤ポリピュアEXの副作用は…ほぼなし!?

育毛剤ポリピュアEXに限った話ではないですが、有効成分による副作用があるのかどうかは気になるポイントかと思います。

育毛剤ポリピュアEXにも副作用がないわけではないわけではないですが、販売メーカーによると、1年に1~2人ほど報告がある程度で、その内容も使用時に肌への違和感があるといったものなんだとか。

これは、鮮度を保つために含まれているアルコールに頭皮が反応しているのでは?というのが販売メーカー側の見解ですが、いずれにしても累計300万本を突破している大人気商品で1年に1~2人ほどの報告であることを考えれば、副作用はさほど心配しなくてもよさそうです。

【2】「育毛剤」と「発毛剤」の違い、わかる?

今ある毛を育てるだけなら育毛剤でもいいが…

ここではポリピュアEXが該当する「育毛剤」というジャンルについて掘り下げていきたいと思います。「育毛剤」がどういうものかを説明するには「発毛剤」と比較するのがわかりやすいので、「育毛剤」と「発毛剤」を比べながら解説させていただきます!

「育毛剤」と「発毛剤」、まず字の違いを見てみれば、その違いは明白ですよね。

育毛剤は“毛を育てる効果”があるもの、発毛剤は“毛を生やす効果”があるもの、です。

育毛剤は今ある毛を育てるという効果が期待できるのに対し、発毛剤は毛が生えなくなったところに再び生やす効果が期待できるというわけですね。

つまり、ポリピュアEXは今生えている毛を強く育てたり抜けるのを予防したり、地肌の血行をよくしたりという効果が期待できるものなのですが…、

毛を生やす効果は認められていないんです!

ということで、「これ以上ハゲたくないから毛が生えなくなったところに再び毛を生やしたい!」と考えているかたであれば、

【育毛剤<発毛剤】

と考えておいていいでしょう。

一般的な育毛剤は「医薬部外品」、発毛剤は「第一類医薬品」

次に、少し法律的な話もしておきたいと思います。

ポリピュアEXなどの一般的な多くの育毛剤は薬機法的なジャンル分けでいうと、滋養強壮ドリンクなどと同じ「医薬部外品」に分類されており、発毛剤は分類でいうと「第一類医薬品」になります。

実は日本国内で「発毛剤」として認可されているのは大正製薬のリアップシリーズのみなのはご存知でしょうか?

リアップシリーズが公式に国から認められている理由は、厚生労働省から発毛効果が認可されているミノキシジルが配合されているからなんですね。ポリピュアEXにはミノキシジルが配合されておらず、「発毛剤」ではなくあくまで「育毛剤」なので、発毛効果を宣伝することは許されていません。

話が少々脱線しますが、ここでミノキシジルについて少し解説しておきましょう。ミノキシジルは医学的な根拠に基づいて発毛効果や脱毛症の回復効果が正式に認められている成分のことで、多くの基礎研究や臨床実験によってその発毛効果が裏付けされているので、信頼度が非常に高いんですね。

このミノキシジルを配合していることがリアップシリーズの強みであり、「発毛剤」と名乗れる由縁でもあるわけです。

「それならポリピュアシリーズでもミノキシジル配合の『発毛剤』を開発すればいいのに!」と思ってしまいますが、現実的にはミノキシジルを配合して発毛剤として販売するまでにはハードルが高く、なかなか国の認可が下りない模様…。

――育毛剤であるポリピュアEXと発毛剤であるリアップシリーズとでは、このような理由で法的なカテゴリーが違うわけですね。ポリピュアEXは、ミノキシジル配合のリアップシリーズのように「発毛効果」を謳えない分、“全世界特許”のバイオポリリン酸配合で対抗していると考えていいでしょう。

【3】育毛剤ポリピュアEXの使い方は?

ここでは育毛剤ポリピュアEXの効果的な使用方法をご紹介します!

間違った使い方をしてしまったら効果が半減してしまうこともあるでしょうから、きっちり予習しておきましょう!

では使い方を、順を追って説明したいと思います。

1.育毛剤ポリピュアEXを使う前に洗髪&ドライヤー

育毛剤ポリピュアEXは朝と夜の1日2回の使用がおすすめされています。

洗髪の際は、シャンプーの液体をそのまま頭に乗せると余計な刺激を与えてしまう可能性もあるため、しっかりと泡立ててから髪全体に広げるようにしましょう。

ちなみに、洗い流すお湯の温度は38度ぐらいが適温とされています。

お風呂上がりは頭皮の血流がよくなっており、ポロピュアEXの成分を吸収しやすい条件が整っているのですが、髪の毛をよく乾かしてからの方がさらに効果的!タオルドライのみですと湿気が菌を繁殖させてしまいますので、しっかりドライヤーを利用してささっと乾かしてあげた方がいいでしょう。

2.育毛剤ポリピュアEXを頭皮全体にスプレーする

ポリピュアEXはスプレータイプの育毛剤なので、髪の毛を掻き分け、噴射口の向きを確かめてから使うようにしてください。

ただ、あまりにも噴射口と頭皮の距離が近すぎると頭皮にダメージを与えてしまいますので、10cmほどの距離を意識しながらスプレーしていくのがいいでしょう。

そして、スプレーする量は多ければ多いほどいいというわけではありませんが、少なすぎてもいけません。育毛剤ポリピュアEXは、頭皮“全体”に適量をスプレーするのが大事なんです。

というのも、効果が現れてほしい部分(毛が育ってほしい部分)にだけスプレーした方が育毛剤ポリピュアEXの節約になりそうですが、その考え方は×。なぜ頭皮全体に塗りつけるべきなのかは、次のステップで説明しますよ!

3.育毛剤ポリピュアEX塗布後は指の腹でマッサージ

頭皮全体に育毛剤ポリピュアEXをスプレーできたら、薬液が頭皮になじむよう手でマッサージしていきます。

爪を立ててガシガシこすると、頭皮に余計なダメージを与えてしまうため、指の腹でやさしく揉んであげてください。

先ほど、育毛剤ポリピュアEXは髪の毛を育てたい箇所にピンポイントで塗るのではなく、頭皮全体に塗りつけることを推奨しました。それは育毛剤ポリピュアEXの成分を頭皮全体に浸透させることで、頭皮全体に育毛効果を促進させられるからなんですね。

【4】まとめ――ポリピュアEXって結局どうなの?

育毛剤ポリピュアEXのコスパは?

ポリピュアEXの購入の際に気になるのは、やはりそのお値段。

ズバリ、7,222円(税抜)という価格設定です!

内容量は120mlで、1日2回の使用と考えると約2ヶ月分に値するとのこと。

と考えると、1日の使用料金は約120円!

ちなみに商品到着後45日以内ならば全額返金保障制度が適用されるとのことですから、お試し感覚でも手を出すことができそうですね。

また、送料無料&商品価格12%OFFになる「定期お届けコース」もありますので、継続利用を決めているかたにはおすすめです。

育毛目的か…発毛目的か…自分の希望は?

有効成分バイオポリリン酸の製造法が国際特許を取得している信頼性の高さや、副作用の報告が少ないといった安全性は、ポリピュアEXを試してみたくなるポイントと言えそうですね。

毛の生えなくなった部分に毛を生やしたいというかたには、ミノキシジルを配合した発毛剤リアップシリーズの方が適しているのかもしれませんが、とりあえず今ある毛をしっかり育てたいというかたにはバイオポリリン酸配合のポリピュアEXでもバッチリでしょう。

ただ、ポリピュアEXのような育毛剤にしても、リアップシリーズのような発毛剤にしても、1本使用して効果が実感できるという代物ではなく、最低でも数ヶ月、継続使用していくことで効果が期待できる商品。ですから、根気強く毎日のケアはできるのか、その値段を出し続けられるのかなど、ご自身の生活リズムや経済状況に適した育毛剤や発毛剤を選んでくださいね!

【文責・株式会社A4studio/監修・新垣形成外科院長 新垣実】

※本記事の内容は株式会社A4studio所属記者が執筆したものです。
そのうえで、監修医師による医学的見地、薬機法的見地の事実誤認がないかの確認を得ております。
本記事の文責(記載された内容の責任)は株式会社A4studioが負っています。