発毛に関する様々な悩みに 今すぐアンサー!
ホンネレビュー 2017年4月22日

発毛剤・育毛剤ホンネレビューvol.14【育毛剤・チャップアップ(CHAP UP)編】

「チャップアップ(CHAP UP)」13,704円(税抜)

「チャップアップ(CHAP UP)」は、株式会社ソーシャルテックが販売している育毛剤です!

商品の広告塔を務めているのはなんと、ウルトラマンに登場するキャラクター・ウルトラの父!!特撮ならではの独特なフォントで“ウルトラ育毛剤”と描いた赤いトラックを街に走らせるなど、大掛かりなプロモーションをしたこともありますから、チャップアップの知名度は他の育毛剤に比べても高い方かもしれませんね。

果たして育毛剤チャップアップは、“ウルトラ育毛剤”というキャッチコピーに負けないだけのスペックを持っているのでしょうか?商品の特徴や使い方などを踏まえ、レビューしてみたいと思います!

【レーダーチャート】

【1】育毛剤チャップアップの特徴は?

3つの育毛有効成分を配合!

“ウルトラ育毛剤”と聞くと少しイロモノっぽい印象もありますが(笑)、育毛剤チャップアップに配合されている成分は、至って真っ当なもの。

その中でも「センブリエキス」、「グリチルリチン酸」、「ジフェンヒドラミンHC」という育毛有効成分が、育毛剤チャップアップを支える三本柱だと言えるでしょう!

1つ目のセンブリエキスには、身体の血行を促進する効果があります。血行がよくなれば、血液が身体のあちこちに栄養を運びやすくなるため、髪の毛にとってもメリットのあるお話だというわけですね。また、頭皮を保湿してくれる効果も!

2つ目はグリチルリチン酸で、この成分は皮膚が炎症を起こさないように守ってくれるんです。薄毛症状の人は、皮脂の酸化によって頭皮の毛穴が詰まってしまいがちで、炎症のリスクを他の人よりも多く抱えていますから…!

3つ目のジフェンヒドラミンHCは、グリチルリチン酸と似たような効果の成分。「ヒスタミン」という、身体にアレルギーを生じさせる可能性のある体内物質を上手く抑えることで、頭皮の炎症やかゆみを未然に防いでくれます!

チャップアップが支持を集める理由は他にも!

これ以外にも育毛剤チャップアップには、育毛をアシストする成分が盛りだくさん!

皮脂が必要以上に分泌しないようコントロールしてくれる3種類の成分、脱毛ホルモンの原因になる「5αリダクターゼ」が生まれないよう働きかけてくれる8種類の成分、細胞にエネルギーをもたらしてくれる15種類のアミノ酸、などなど…。

しかも、含まれている成分の数々は植物エキスや抽出液なので、あまり副作用の心配はないと言えます。

また、無添加・無香料というのも育毛剤チャップアップの大きなウリ!

余計な着色料などによる頭皮への影響を気にしなくて済みますし、「あの人、育毛剤を使ってる!」と、匂いで誰かにバレてしまうことがないのも嬉しいポイント。

こういった特徴を持つ育毛剤チャップアップは、若年層から老年層にまで愛用されている商品なんです!

【2】そもそも「育毛剤」と「発毛剤」って違うもの?

“毛を生やしたい”なら「育毛剤」<「発毛剤」

ここで一旦、「育毛剤」と「発毛剤」の違いを明白にしておきましょう。

今回ご紹介しているチャップアップは「育毛剤」、大正製薬が販売している発毛成分ミノキシジル配合の「リアップ」シリーズは「発毛剤」なのですが、その違いは、字の違いにも現れています!

そう、育毛剤には“毛を育てる効果”があって、発毛剤には“毛を生やす効果”があるんです。

育毛剤には、今ある毛を育てるという効果が見込め、発毛剤には、毛が生えなくなったところに再び生やす効果が見込めるんですね。

つまり育毛剤は、今生えている毛が抜けるのを予防したり、地肌の血行をよくしたりという分野で活躍することはできても…、

残念ながら、育毛剤で毛を生やすことはできないんです!!

ですから、「髪の毛が生えなくなってしまった部分にもう一度毛を生やしたい」という希望ならば、

【育毛剤<発毛剤】

というのがざっくりとしたイメージになるのかもしれません。

ちなみに日本では現在、大正製薬のリアップシリーズだけが「発毛剤」として一般に市販されています。

一般的な育毛剤は「医薬部外品」、発毛剤は「第一類医薬品」

お次に、少し法律的な話もしておきましょう。

チャップアップなどの一般的な多くの育毛剤は、薬機法(旧薬事法)のルールで分けると「医薬部外品」という扱いになり、一方の発毛剤リアップは「第一類医薬品」になります。

発毛剤リアップには、厚生労働省から医学的根拠にのっとって発毛効果が認可されている医薬成分・ミノキシジルが配合されているんですね。幾度に及ぶ基礎研究と臨床試験によってその発毛効果が裏付けられていて、医学的な根拠に基づいて発毛効果や脱毛症の回復効果が正式に認められている――それがミノキシジルなんですね。

しかし今の日本では、ミノキシジル配合の商品をお店やインターネットで探してみても、発毛剤リアップシリーズしか見つかりません…。

いかにミノキシジルが優れた成分でも、リアップのように発毛剤として販売するためには国の厳しい認可基準をクリアしなければならず、他の商品にはそう簡単にミノキシジルを配合できないそうなんです。

――と、そろそろ話を育毛剤チャップアップに戻しましょう。

多種多様な成分を配合している育毛剤チャップアップですが、発毛剤リアップに含まれているミノキシジルを相手にしてしまうと、分が悪いというのが正直なところかもしれません。

最終的な目標が“育毛”ではなく“発毛”なのであれば、なおさら育毛剤チャップアップよりも発毛剤リアップの方に惹かれるはず。もちろん、“今ある毛をしっかり育てたい派”のかたには、チャップアップは十分におすすめできる商品と言えるでしょう。

【3】育毛剤チャップアップの使い方は?

ここからは育毛剤チャップアップの使用方法を紹介していきます!

せっかく育毛剤チャップアップを購入しても、使い方を誤れば、効果を十分に発揮できないかもしれませんからね…。

のちのち後悔せずに済むよう、早い段階で予習しておきましょう!

1.育毛剤チャップアップの使用前に洗髪&ドライヤー

実は、育毛剤チャップアップの使い方はすご~くシンプル。なにせ、公式サイトで“たった1分の簡単ケア”と謳われているくらいですから!

とは言え、ちゃんと守らなければいけないこともありますよ。それは、育毛剤チャップアップの使用前は洗髪して、髪の毛をしっかり乾かしておくこと!

育毛剤チャップアップを使うのは1日1回で、朝でも夜でもいいのですが、より高い効果を得たいのなら髪を洗った後の方が好ましいそうなんです。

髪を洗えば当然濡れてしまいますし、自然乾燥では頭皮に余計な菌が繁殖してしまいかねないため、ドライヤーきちんと乾かしてあげてください!

2.育毛剤チャップアップの液を頭皮全体に吹きかける

チャップアップはスプレータイプの育毛剤なので、液が頭皮全体に行き渡るよう、角度を変えながら少しずつ吹きかけていきましょう。

おすすめされているのは、1回の使用につき約30回のプッシュです。一度に大量に吹きかけるというよりは、毎日継続して育毛剤チャップアップを使うことの方に重きをおいてくださいね!

3.マッサージで育毛剤チャップアップの液を頭皮に揉みこむ

約30回のプッシュが終わったら、育毛剤チャップアップの液が頭皮に浸透するよう、頭頂部と側頭部をメインにマッサージを施します!

マッサージを怠ると、せっかく吹きかけた育毛剤チャップアップの液が下に垂れてきてしまうこともあり、非常にもったいないんですよ。指の腹で頭皮を押しつつ、液をやさしくなじませてあげましょう。

もはやこの時点で何分間も経過しており、“たった1分の簡単ケア”ではなくなっているかもしれませんが(笑)、決して手を抜かないでくださいね!

【4】チャップアップって結局いいの?

育毛剤チャップアップのコスパは悪い?

育毛剤チャップアップの購入を検討するとき、値段が気にならないという人はまずいないでしょう。

公式サイトでは今、1本13,704円(税抜)という値段設定!1本の内容量は120mlで、1日約30回のプッシュで約1ヶ月使えます。

しかし、実は育毛剤チャップアップには“定期便”などのさまざまな購入方法がありまして、驚くことに1本6,852円(税抜)という半額の値段で買うことも可能なんですね。

また、育毛剤チャップアップは、例え定期便であっても1回だけで解約できますし、さらには「満足頂けなければ全額返金」という“永久返金保証書”を発行してくれるのです。

「育毛剤ってどんなものなのか、まずは試してみようかな?」と考えている初心者にとって手を出しやすいのが、この育毛剤チャップアップという商品なのかもしれません!

育毛剤チャップアップは発毛剤に対抗できる?

育毛剤チャップアップに対する理解は深まりましたか?

“発毛”という観点から見ると、どうしても発毛成分ミノキシジルを配合した発毛剤リアップが優位に感じられてしまいますが、無添加・無香料へのこだわりや、全額返金などのユーザーサポート面では育毛剤チャップアップだって対抗できるでしょう。

いずれにしても、育毛剤や発毛剤は1~2ヶ月程度ではその効果は表れないもの。

チャップアップにはサプリメントやシャンプーなどの関連商品もラインナップされているため、チャップアップシリーズの総力を挙げて薄毛症状と戦い続けるのもアリでしょう。

様々な育毛剤や発毛剤、あれこれと比較・検討し、ご自身にとってベストな選択をしてくださいね。

【文責・株式会社A4studio/監修・新垣形成外科院長 新垣実】

※本記事の内容は株式会社A4studio所属記者が執筆したものです。
そのうえで、監修医師による医学的見地、薬機法的見地の事実誤認がないかの確認を得ております。
本記事の文責(記載された内容の責任)は株式会社A4studioが負っています。