発毛に関する様々な悩みに 今すぐアンサー!
ホンネレビュー 2017年3月13日

発毛剤・育毛剤ホンネレビューvol.03【育毛剤・ブブカ(BUBKA)編】

「濃密育毛剤ブブカ(BUBKA)」12,000円(税抜)

「濃密育毛剤ブブカ(BUBKA)」は、株式会社T.Sコーポレーションが独自に開発している大ヒット商品!

2015年10月にはシリーズ累計で100万個という発注数を記録しました。実際、育毛剤ブブカの公式サイトによると、育毛剤ブブカを愛用しているユーザーは1万人以上とのこと。

そこで、今回は育毛剤ブブカの特徴や使い方などを踏まえて徹底レビューしていきますよ!!

【レーダーチャート】

【1】育毛剤ブブカの特徴は?

ポイントとなる成分は「M-034」!

育毛剤ブブカの最大のウリはズバリ、育毛成分「M-034」を含んでいること!

このM-034は、ブブカオフィシャルサイトなどでは、大正製薬が販売している発毛剤「リアップ」の配合成分でおなじみの「ミノキシジル」と、同等の成分が配合されていると謳われていますが…それって本当なのでしょうか!?

先にお伝えしておくと、育毛剤ブブカ側が謳っている「M-034はミノキシジルと同等」というキャッチフレーズは、鵜呑みにしない方がいいかもしれません…(苦笑)。

M-034が悪いというわけではないのですが、「M-034はミノキシジルと同等」と言うには違和感があり、ミノキシジルとはまた違った効果があるらしいですよ。

さて、人間の髪の毛は“成長期→退行期→休止期”という3つのサイクルを繰り返すメカニズムになっているものの、「AGA(男性型脱毛症)」の人々は、このサイクルがちゃんと機能していないそうです。

「AGA(男性型脱毛症)」の人々は通常よりも成長期が短くなり、退行期が長くなってしまうのですが、M-034は退行期がやってくるのを遅らせてくれるんです!

これは、M-034が「FGF5S」というタンパク質を作ってくれるおかげ。なるほど、退行期を正しい長さに戻してあげれば、今生えている髪の毛が抜けにくくなると考えられますよね。

ちなみに、M-034はもともと何でできているのかと言うと、その正体は「北海道ミツイシコンブ由来エキス」!

海藻はミネラルが豊富ですし、髪の毛にプラスの効果をもたらしてくれると考えられているんですよ。しかも天然成分ということで、副作用のデメリットが極めて少ない!

それと、M-034を語る上で欠かせないのは、「ヒアルロン酸」が配合されているということ!ヒアルロン酸と言ったらスキンケアの定番で、肌を保湿してくれる効果があることはご存知だと思います。

頭皮は普段からしっかり保湿してあげなければ乾燥しますし、フケやかゆみの発生を招いてしまうでしょう…。つまりM-034で頭皮を潤すことが、髪の毛が元気に育つための土台作りになるわけです!

ブブカが人気の理由は他にも!

ですが、育毛剤ブブカが薄毛症状の人々から支持を集めている理由は、他にもたくさんあります!

実はM-034を含んでいる育毛剤はブブカだけではないんです。

しかし、ブブカはM-034を育毛剤に取り入れたパイオニア的存在ですし、なんと言っても、数ある育毛剤の中でM-034の含有量がナンバーワン!2014年9月のリニューアルでは、M-034を60%も増量することに成功!!

こう聞くと、人気が出るのもうなづけますよね。

育毛剤ブブカの進化はこれだけにとどまらず、ブブカはノンアルコールの貴重な育毛剤として生まれ変わりました!

普通、育毛剤にはアルコールが付きものなんですよ。

アルコールには、防腐剤としての役割や殺菌効果がありますからね。育毛剤に含まれるいろいろな成分が溶けて混ざりやすくなるのも、アルコールの効果だと言えます。

でも頭皮のことを心配してみれば、アルコールは悪影響を与えかねないのもまた事実…。頭皮を守ってくれている常在菌まで殺してしまいますし、敏感肌やアルコールアレルギーの人は、アルコールの刺激による肌荒れを恐れ、育毛剤に手を出しづらくなってしまうんです。

ということで、育毛剤を使いつつ頭皮を少しでも健康に保ちたいというかたにとっては、ノンアルコールというポイントは、ブブカを選ぶ大きな決め手になるのではないでしょうか?

さらにブブカは2016年3月、コラーゲンを配合した育毛剤へとリニューアルを遂げます!これは、東京医科歯科大学の研究チームが「歳を取ると薄毛になってしまうのは、コラーゲンの減少が原因だ」と国際的な科学誌に発表したことを背景としているんですね。

育毛剤にコラーゲンを配合するというのは、業界全体を見渡してみても非常に珍しい取り組み!常に最先端の育毛剤を作ろうとするブブカ開発陣の熱意がうかがえます。

【2】そもそも育毛剤と発毛剤の違いは?

ざっくり言うと…育毛剤<発毛剤

一旦ここでは育毛剤ブブカの話から離れまして、ブブカが該当する育毛剤と、リアップが該当する発毛剤の違いを明確にしておきましょう。

まず、字の違いを見てみれば、その違いは明白。

育毛剤は“毛を育てる効果”があるもの、発毛剤は“毛を生やす効果”があるもの、です。

育毛剤は今ある毛を育てるという効果が期待できるのに対し、発毛剤は毛が生えなくなったところに再び生やす効果が期待できるというわけですね。

つまり、育毛剤は今生えている毛が抜けるのを予防したり、地肌の血行をよくしたりという効果が期待できるものの…、

残念ながら育毛剤で毛を生やすことはできません!!

ということで、もちろん単純比較ができるものでもありませんが、ざっくりとしたイメージとしては、

【育毛剤<発毛剤】

と考えておいていいでしょう。

ちなみに、現在、日本国内で一般的に市販されている発毛剤は大正製薬のリアップだけなんですよ。

育毛剤は「医薬部外品」、発毛剤は「第一類医薬品」

お次に、少し法律的な話もしておきたいと思います。

ブブカなどの育毛剤は旧薬事法(現在は「薬機法」)的なジャンル分けでいうと、「医薬部外品」に分類されており、リアップは分類でいうと「第一類医薬品」になります。

リアップには、厚生労働省から発毛効果が認可されているミノキシジルが配合されているんです。発毛効果を国から公式で認められているのは、こういう理由からなんですね。

当然、ブブカなどの育毛剤に発毛効果を謳うことは認められていません。

そもそも、発毛剤リアップに含まれるミノキシジルは、いったいどんな効果で薄毛症状を改善してくれるのでしょう?

簡単に言うと、ミノキシジルとは、発毛効果や脱毛症の回復効果が正式に認められている成分のこと!

頭皮の血管を拡張してくれる効果があるんですね。

血管が広がると、血液がすみずみまでよ~く流れるようになりますから、髪の毛にも栄養が行き届きやすい!これが発毛剤リアップ、そしてミノキシジルの強みです。

「ミノキシジルほど優れた成分ならリアップに限定しないで、どんな製品にもバンバン配合すればいいのに!」と思ってしまいがちですが、現実的にはリアップのように発毛剤として販売するまでにはハードルが高く、なかなか国の認可が下りない模様…。

こうして今現在、発毛剤リアップは日本で唯一の発毛剤として発売されているのです。

――だいぶ話がそれましたが、ここで話を育毛剤ブブカに戻しましょう。

育毛剤ブブカに配合されているM-034は、発毛剤リアップに配合されているミノキシジルに匹敵するだけの効果を秘めていると宣伝していますが…やっぱり違和感、ありませんか?

ミノキシジルとM-034とはやはりだいぶ違う成分のように思えますよね。

うーん…ですから、「M-034はミノキシジルと同等!!」と声を大にして宣言するのは、育毛剤ブブカ側のちょっと強引な印象操作なのではと考えられます。

実際にミノキシジルは厚生労働省から発毛効果を認可されている言わば“国のお墨付き”で、ミノキシジル配合のリアップは旧薬事法(現在は「薬機法」)に基づいて発毛剤と名乗っているわけです。

そして、育毛剤ブブカが“発毛剤”と名乗れていないのは、紛れもない事実。

ですから、そのミノキシジルとM-034が同等の効果と言われても鵜呑みにはできないですよね(苦笑)。

【3】育毛剤ブブカの使い方は?

ここでは育毛剤ブブカの使用方法をご紹介!

間違った使い方をしてしまったら逆効果になりかねませんし、何事も予習が不可欠というもの。

では使い方を、順を追って見ていきましょう!

1.育毛剤ブブカを使うための準備

育毛剤ブブカは朝と夕方の1日2回に分けて使うことがおすすめされています!

お風呂上がりは頭皮の血行がよくなっており、育毛剤ブブカの成分を吸収しやすい条件が整っている…のですが、育毛剤ブブカを使うのは髪の毛をよ~く乾かしてからにしてください!

自然乾燥だと、頭皮に余計な菌が繁殖する余地を与えてしまうので、ドライヤーを利用してささっと乾かしてあげた方がよさそうですね!

2.育毛剤ブブカを頭皮全体に塗りつける

ブブカはスプレータイプではなくノズルタイプの育毛剤なので、髪の毛を掻き分ける手間などを省き、そのまま頭皮に塗りつけることができます!

ただ、あまりにも勢いよく頭皮に押しつけたら、育毛剤ブブカの液が垂れてきてしまうので要注意。「塗る量は多ければ多いほどよい」というわけではありませんよ。

とは言え、塗る量は少なすぎてもいけません…育毛剤ブブカは、頭皮“全体”に適量を塗りつけるというのが大事なポイント!

M字型やO字型など、薄毛のタイプは人によって違いますし、効果が現れてほしい部分にだけ塗るようにした方が育毛剤ブブカの節約になりそうですが、そういうお話ではないんですね。なぜ頭皮全体に塗りつけるべきなのかは、次のステップで説明します!

3.育毛剤ブブカ塗布後は指の腹でマッサージ

頭皮全体に育毛剤ブブカを塗りつけたら、液が頭皮になじむよう、手でマッサージ!

爪を立ててガシガシこすると、頭皮に不要なダメージを与えてしまうため、指の腹でやさしく揉んであげてくださいね。

先ほど、育毛剤ブブカは髪の毛を育てたい箇所にピンポイントで塗るのではなく、頭皮全体に塗りつけることを推奨しました。これは、マッサージによって育毛剤ブブカの成分を頭皮全体に浸透させることが、抜け毛の予防につながるからなんです!

本気で薄毛症状を治したいのなら、髪の毛を育てるのみならず、抜け毛対策も並行しなければいけませんよね。育毛剤ブブカは、もったいぶらずに使うのが吉!

【4】ブブカって結局どうなの?

育毛剤ブブカのコスパは?

育毛剤ブブカの購入を検討するうえで、どうしても気になるのが値段でしょう。

公式サイトでは現在、1本12,000円(税抜)という値段設定!

1本あたりの量は120ml。朝と夕方の1日2回ペースで、1本を1ヶ月で使い切るのが目安なんだとか。

…もしかすると、他の育毛剤よりもちょっと割高かもしれませんね。

ただ、定期お届けコースで購入すると最初の1本だけ5,537円(税抜)に値段が下がり、2回目以降も10,800円(税抜)という値段で買えるほか、特製のサプリがオマケしてもらえるのでお得感も出てきます!

使ってみて「育毛剤ブブカは自分の頭皮と相性が悪いな」と感じたら全額返金制度も利用できますし、思い切ってトライするのもアリかもしれませんね。

やっぱり効果は発毛剤リアップに劣る!?

いかがですか?育毛剤ブブカは試してみたくなりましたか?

育毛剤ブブカに含まれているM-034の効果には期待をできそうですし、安全面では他の育毛剤をリードしているようです。

…が!やはりコスパの点では「?」が残ってしまいますね。

余談ですが発毛剤リアップは、育毛剤ブブカと同じ容量の120mlでも1万円未満で買えちゃうので、値段に見合った効果が得られるかどうかは、最終的にはみなさん自身で判断してみてください!

ブブカに限らず、育毛剤や発毛剤は1ヶ月や2ヶ月で効果がハッキリ現れるものではありませんので、ご自身でも色々と比較検討して、納得のいく育毛剤や発毛剤を選んでくださいね。

【文責・株式会社A4studio/監修・新垣形成外科院長 新垣実】

※本記事の内容は株式会社A4studio所属記者が執筆したものです。
そのうえで、監修医師による医学的見地、薬機法的見地の事実誤認がないかの確認を得ております。
本記事の文責(記載された内容の責任)は株式会社A4studioが負っています。