発毛に関する様々な悩みに 今すぐアンサー!

【薄毛男性100人に聞きました!】Vol.5 ≪あなたは育毛剤(発毛促進剤、養毛剤含む)を使用したことがありますか?≫

育毛剤は、薄毛対策商品の代表的な存在!

…ですが、「育毛剤」と一口に言っても様々な商品がありますし、実際に使ったことのあるかたはどれくらいいて、どの商品が人気を集めているのでしょうか!?

今回は薄毛に悩んでいる30代、40代、50代の男性100人を対象とし、「発毛アンサー」が独自にアンケート調査してみました!

【1】アンケート結果発表!育毛剤使用経験者はわずか25%!


≪調査期間2017年3月24日~3月28日≫

使用開始年齢や平均使用年月も分析しました!

早速、アンケート結果を発表していきたいと思います!まず、育毛剤を使用したことがある人の割合は…なんと、わずか25%でした!!

つまり、残りの75%の人々は、薄毛をそのまま放置してしまっているということに…!?

その実態については、後ほど一緒に考察していきましょう。みなさんはおそらく、何らかの事情を抱えているはずですからね。

また、今回のアンケートでは、育毛剤の使用開始平均年齢が約37歳、実際に使用していた平均年月が約6年4ヶ月というデータも取れました!

【育毛剤使用経験のある25人の平均値】
平均使用開始年齢…約37歳
平均使用年月…約6年4ヶ月

この数値を見ると、30代になって薄毛症状が現れ、それが育毛剤を使い始めるきっかけになったというかたが多そうです。

30代と言えば、世の中の男性たちにとってはバリバリ仕事をこなしている時期なのでは?

しかし、それゆえに食事や睡眠といった生活習慣が乱れ、ストレスという健康にとっての天敵が溜まってしまい、知らず知らずのうちに薄毛症状を誘発してしまっているのかもしれません…。これら以外にも当然、遺伝という要素も想定されますけどね。

そして、約6年4ヶ月という平均使用期間にも注目!

育毛剤には半年以上の使用が推奨されている商品が多いですし、どれを使うにしても、一朝一夕で効果が出るわけではないようです。育毛剤は、長期にわたって使い続けることに意味があると言えるのではないでしょうか?

【2】「育毛剤を使用したことがない」と回答した人たちの声

やはりコスト面がハードルを上げてしまっている!?

さて、育毛剤を使用したことがない75%の人々は、いったいどのような理由で育毛剤に手を出さずにいるのでしょう?いくつかコメントをピックアップして、その実情に迫ってみます!

「育毛剤は値段が高いので…」(55歳/東京都)

「金銭的な問題です」(48歳/神奈川県)

「育毛剤にかける資金がありません」(42歳/埼玉県)

「お値段がそれなりの割には『これだ!』という決め手がない」(52歳/愛知県)

「育毛剤は効果が薄い割に、金額が高いという印象です」(32歳/埼玉県)

案の定と言いますか、圧倒的に目立っていたのは「育毛剤は値段が高い」というコメントでした…。

多くの育毛剤は1本で数千円~1万円ほどしますし、1本買ったからと言ってそれが永久に使えるわけでもありません。決められた用量を毎日頭皮に塗り続けていれば1ヶ月や2ヶ月で使い切ってしまう育毛剤が多いですから、その度に買い替えたり、もしくは最初から定期お届けコースに申し込んでおく必要があるのです。

育毛剤への投資を粘り強く続けられるかどうか?「買って損した!」とすぐに投げ出してしまうことにならないか?

育毛剤を使い始める前の段階で、そのあたりを不安に感じてしまうかたが大勢いるのかもしれないですね。

その他の「使ってこなかった理由」もチェック!

また、次のようなコメントも寄せられました。

「自分に合った育毛剤が何なのかわからないというのが理由です」(35歳/愛知県)

「値段が高いという理由もありますが、『使ってみて逆効果だったら怖い』という理由で避けてきた部分もあります」(48歳/愛媛県)

どうやら、育毛剤を使わないという背景にはお金の問題だけではなく、育毛剤に関する知識不足もあるようです!確かに、せっかく育毛剤を買っても効果が得られなかったり、副作用が起きてしまったりしたら嫌ですものね。

それ以外ですと、

「育毛剤は気休めにしかならないと思うので、最初から専門医に行った方がよいのでは…と考えています」(56歳/福岡県)

「本当に効果があるのか信用できないため、育毛剤は使ったことがありません」(47歳/神奈川県)

このような冷静な意見もありましたし、「まだ必要ないと思っている」という声も複数名から聞かれました。

とは言え、

「何か薄毛対策をしなくてはと思いつつ、何もやれていないのが現状です」(57歳/千葉県)

と、“今”に対する危機感を吐露してくれたかたもいましたよ!

【3】「育毛剤を使用したことがある」と回答した人たちの声

使用してみて「効果があった」という人の体験談!

続いては、育毛剤を使用したことがある人々の意見です。

25%と少数派に分類されてしまう結果にはなりましたが、実際に使っていた期間や商品名を踏まえながらコメントしてくれました!

「30歳のときから10年ほど、『サクセス薬用育毛トニック』を使っています。抜け毛の量が減っている程度ではありますが、効果はみられたかと」(40歳/秋田県)

「53歳頃から3年くらい、『ポリピュアEX』を使用しています。抜け毛が以前よりも減りましたね」(55歳/沖縄県)

「50歳のときから2年くらい『スカルプD』シリーズの育毛剤を使用してみたところ、毛にボリュームが出ましたよ」(58歳/茨城県)

「最初に使ったのは26歳のときなので、もう19年間も『アデノゲン』を愛用していることになりますが、抜け毛のスピードが減った気がします」(45歳/神奈川県)

こういった喜びの声に触れると、「思い切って自分も育毛剤を使ってみようかな」という気持ちになるのではないでしょうか?

使用したけど残念ながら効果がなかったという人も…

その一方で、育毛剤を使ったのに効果が現れなかったと語る人々も…。

「『カロヤン』や『アデノゲン』、『モウガ』といった育毛剤を30歳の頃から10年近く使いましたが、全く効果がありませんでした」(59歳/埼玉県)

「2012年4月頃から『カロヤン』を使っているものの、あまり効いていないような…」(50歳/滋賀県)

「『カロヤン』と『モウガ』を使ったことがあります。効果があったと言うよりは、現状維持につながったという感じです」(52歳/宮城県)

「2016年9月頃から2017年1月頃まで『カロヤン プログレEX』を使っていたんですけど、効果を感じられなかったため、使用を中止してしまいました」(39歳/岐阜県)

これはこれで、「全ての人に平等に効く育毛剤なんてないんだ」という厳しい現実がうかがえるでしょう。

もしみなさんが育毛剤を使う際には、今の育毛剤と自分との相性はどうなのか、きちんと正しい使い方ができているのか…など、ときには慎重に振り返ってみる必要もありそうです!

【4】使用経験者25人に聞いた!育毛剤の人気商品トップ3!

ここからは、今回アンケートに協力してくれた人々の中で特に人気のあった育毛剤のトップ3を紹介しますよ!

どういった成分が含まれているのかなど、各商品の特徴を少しずつ挙げていきますので、参考にしてください!

第1位:「カロヤン プログレEX」

第1位は、第一三共ヘルスケア株式会社が開発している「カロヤン プログレEX」でした!

カロヤン プログレEXは1つの商品で発毛促進とスカルプケアを両立できるばかりでなく、自分の肌質に合わせて脂性肌(オイリー)タイプと乾燥肌(ドライ)タイプの2種類から選ぶこともできるんですね。

主な有効成分は医療成分である「カルプロニウム塩化物」と、生薬である「チクセツニンジンチンキ」の2つ。カルプロニウム塩化物には毛細血管を拡張して血行を促進する効果があり、チクセツニンジンチンキは、毛乳頭細胞を刺激して発毛を促進してくれるんですよ。

同率2位:「アデノゲンEX」

第2位には、同率で3つの育毛剤が並びました!第1位のカロヤン プログレEXを含めると、もはやトップ3ではなくトップ4になってしまいますが、全て一気に取り上げます!!

まず同率2位の1つ目の育毛剤は、化粧品メーカーの大手である株式会社資生堂が手掛けている「アデノゲンEX」!

アデノゲンEXがウリにしているのは「アデノシン」という成分で、これは発毛促進因子の「FGF−7」を増やしてくれるんです。

髪の毛は、成長期・休止期・退行期というサイクルに沿って生えるのと抜けるのを繰り返していますが、FGF-7が増えれば成長期の期間が延び、AGA(男性型脱毛症)の改善になるというわけですね。つまり抜け毛を防ぎ、髪の毛を毛穴に長く留まらせてくれるのです。

同率2位:「ポリピュアEX」

同率2位の2つ目は、シーエスシー株式会社が販売している「ポリピュアEX」!

モンドセレクションの金賞を2012年から連続で受賞中という実績を誇るポリピュアEXには、新開発の成分「バイオポリリン酸」が配合されています。

アデノゲンEXの紹介中にFGF-7という発毛促進因子の名前を出しましたが、このバイオポリリン酸はFGF-7を活性化させ、頭皮の毛母細胞分裂を引き起こすのが役目!毛母細胞分裂は髪の毛が生えるメカニズムと密接に関わっていますが、やはりAGAのかたは、そこが正常に機能していないケースが多いということです。

同率2位:「モウガ」

同率2位の3つ目は、入浴剤で有名な株式会社バスクリンが製造している「モウガ」!

モウガに含まれる有効成分は天然由来の生薬100%ですし、香料や防腐剤も未使用なため、その安全性はかなりのもの。育毛剤によるアレルギーを恐れているかたにとっては、嬉しいポイントではないでしょうか。

特筆すべき成分は「ショウキョウチンキ」で、毛根を覆っている「毛包」を、より強固なものにしてくれるとのこと。また、「ニンジン抽出液」が毛細血管に働きかけ、血液の流れる量を増やし、頭皮に栄養が行き渡りやすくするというのもモウガの効果です!

【5】知っておきたい!「育毛剤」と「発毛剤」の違い

意外と知られていませんが…「育毛剤」で毛は生えない!

…と、ここまでずっと「育毛剤」のお話をしてきましたが、薄毛対策商品の中には大正製薬から出ている「リアップ」シリーズのように、「発毛剤」と呼ばれているものもありますよね。

そもそも、育毛剤と発毛剤には、明確な効果の違いがあることをご存知でしょうか?

育毛剤は、すでに生えている髪の毛を強く育てる効果こそあれど、髪の毛を新しく“生やす”という重大な役割は果たせないのです。

一方の発毛剤は、髪の毛が生えなくなってしまった毛根にもう一度新しい髪の毛を生やす効果が期待できるのです!

育毛剤の中には“発毛促進”などの効果を謳っているものも多々あります。その表現がウソだと否定するわけではないんですが、あくまでも育毛剤は、“今生えている毛を育てる”だけなんです。

髪の毛のボリュームアップや抜け毛予防が目的なら育毛剤を使うのも大いにアリですが、毛の生えなくなった毛根に再び毛を生やし、髪の毛の総量を増やしたいのであれば、発毛剤に頼るべきと言えるでしょう!

【6】毛を生やしたいなら発毛成分ミノキシジル配合の発毛剤!

ミノキシジル配合のリアップが発毛剤として人気の理由

先ほどリアップという発毛剤に触れましたが、このリアップこそ、現在日本で市販されている唯一の発毛剤!

リアップを発毛剤たらしめているのは、ズバリ「ミノキシジル」という医薬品成分なんです。ミノキシジルには医学的根拠に基づいた発毛効果があり、それは厚生労働省からも正式に認可されているのです。

そんなミノキシジルの効果は、血管の拡張。血管が広がると血流がよくなり、髪の毛に届く栄養が増えるというわけですね。

ただ、これはミノキシジルの発毛効果の一部でしかないという話も。ミノキシジルには血管を広げるのみならず、毛母細胞に刺激を与え、発毛を促してくれる効果があるとも報告されているそうですよ!

いずれにせよ、“毛を生やす”という効果を堂々と前面に打ち出すことは、日本国内では今のところミノキシジル配合の発毛剤リアップにしか許されていません。

育毛剤や、リアップのような発毛剤の世界においては、ミノキシジルの有無がこれだけ大きく影響するんです…ミノキシジルの存在感、すごすぎる!

なお、ミノキシジルが配合されている発毛剤リアップは日本の薬機法(旧薬事法)だと「第一類医薬品」に分類され、ミノキシジルを含まない育毛剤の多くは「医薬部外品」に分類されるということも、念のため頭に入れておきましょう。

【7】まとめ――自分の願望に合わせて育毛剤や発毛剤を選ぼう

育毛剤を使うか発毛剤を使うかは、目的次第!

今回のアンケート結果からは、育毛剤の使用率はなかなか低く、主に値段の高さがネックになっていそうなことがわかりました。

ただもちろん、優れた効果を期待できる薄毛対策商品であれば、財布のヒモを緩めてでも「買いたい!」と熱望するかたはいるはず。

そんなときは、先ほど紹介した育毛剤の人気商品トップ3を参考にしていただいてもいいですし、いっそのこと育毛剤から離れ、ミノキシジルが含まれている発毛剤リアップを選んでみてもいいでしょう!

果たして自分は、育毛剤で今ある毛を育てたいのか、それとも発毛剤で毛を新しく生やしたいのか?一度、じっくり検討してみてくださいね!

【文責・株式会社A4studio/監修・新垣形成外科院長 新垣実/イラスト・もりいくすお】

※本記事の内容は株式会社A4studio所属記者が執筆したものです。
そのうえで、監修医師による医学的見地、薬機法的見地の事実誤認がないかの確認を得ております。
挿入されている画像やイラストを含め、本記事の文責(記載された内容の責任)は株式会社A4studioが負っています。