発毛に関する様々な悩みに 今すぐアンサー!

【薄毛男性100人に聞きました!】Vol.10 ≪あなたが育毛剤や発毛剤の購入を決める際、参考にしていることは?≫

薄毛に悩んでいるみなさんは育毛剤や発毛剤に興味があると思いますが、何の情報も得ずに、いきなり購入を決めるということはほぼないはず。

では、スカルプケア商品を購入する際、みなさんはどのようなことを参考にしているのでしょうか?

様々なメディアをチェックして検討する場合もあるでしょうし、友人や専門医に相談しているという場合もあるでしょう…。

今回は薄毛に悩んでいる30代、40代、50代の男性100人を対象とし、「発毛アンサー」が独自にアンケート調査してみました!

【1】アンケート結果発表!支持率1位は「薄毛対策サイト」


≪調査期間2017年3月24日~3月28日≫

51%が「育毛剤や発毛剤の購入はしない」という結果に…

「あなたが育毛剤や発毛剤の購入を決める際、一番参考にしていることはなんですか?」というアンケートの結果はこのとおり。

なんと半数を超える51%もの人が、そもそも「育毛剤や発毛剤の購入はしない」との回答でした。ですが逆に考えると、約半数の人が何らかの情報を得て、育毛剤や発毛剤を買う傾向があるということでもありますね。

では、その約半数の人たちからの支持が多かった順に、ランキング化してみましょう!

第1位:「インターネットの薄毛対策サイトの情報」…16%
第2位:「テレビや雑誌などの情報」…13%
第3位:「その他」…9%
同率4位:「医師のアドバイス」…4%
同率4位:「ブログやSNSなどの個人の口コミ情報」…4%
第6位:「友人・知人からの口コミ情報」…3%

第1位は16%の支持率を得た「インターネットの薄毛対策サイトの情報」!やはり今は多くの人がパソコンやスマートフォンを使って、専門サイトの情報を得ているということでしょう。

一方、医師の意見を参考にしているかたがわずか4%というのは驚きですが、ネットが普及した現在、ネットやテレビ、雑誌などを通じて手軽に情報を得たいと思っている人が多いのかもしれませんね。

では、それぞれの項目のメリットとデメリットについて考えてみましょう!

【2】ランキング順にメリット・デメリットを紹介!

第1位:「インターネットの薄毛対策サイトの情報」…16%

だんだん薄毛や抜け毛が気になってきたし、そろそろ対策しなくちゃな……。

そう思ったとき、お手軽にほしい情報を手に入れられるのが、パソコンやスマートフォンを使って、インターネット上の薄毛対策サイトを閲覧すること。

インターネットの薄毛対策サイトというのは、ほとんどが無料で、いつでも、お手軽に見られるため、利用のハードルが低いというメリットがありますよね。

逆に、手軽に利用できる分、サイトによっては医師などの専門家に診てもらうよりは信憑性が低くなる場合も。中には眉唾ものの情報を載せているようなサイトもあるので、インターネットの薄毛サイトを参考にする際は、ある程度のリテラシーが求められるでしょう。

第2位:「テレビや雑誌などの情報」…13%

テレビや雑誌などで紹介された、育毛剤や発毛剤についての情報を参考にするという人も多い模様。

これらのメリットは、インターネット上の情報よりも信頼でき、かつ情報が精査されているので、自分で一から探す手間が省けるという点でしょうか。インターネットで情報を集める際は、その情報が信頼できるものなのか、自分で判断しなければいけませんからね。

デメリットは、ネガティブな情報にスポットを当てず、いい面だけを紹介している場合があるということ。マイナスな印象を受けるような情報はあえて触れないようにしていることも多いので、そういう意味では100%信頼できるかというと微妙なところ。

また、テレビだとほしいときにすぐほしい情報を手に入れられないのもデメリット。“いつでも好きなときに”という部分ではかなり弱いメディアと言えます。雑誌も同様の傾向がありますし、雑誌の場合は購入代金がかかるというのもデメリットでしょう。

同率4位:「医師のアドバイス」…4%

どのスカルプケア商品を使うか迷ったとき、結局のところは専門の医師にアドバイスを求めるのが一番確実なのではないでしょうか。

医師はたくさんの患者さんを診てきた経験から、その人に合った対処法を教えてくれます。情報の信憑性は高く、また疑問に対して丁寧に答えてくれたりもしますので、何から始めたらいいかわからないような人でも安心です。

一方、平日は仕事がありなかなか時間が取れない会社員のみなさんだったりすると、定期的に通院する時間を確保するのが難しいということもあるでしょう。

また、保険が適用されれば医療費が3割負担ですむとは言え、何回も病院に通うとなれば治療費が経済的打撃となってしまうことも。くわえて、病院では自由診療として、保険適用外の治療法をすすめてくれることもありますので、その場合はより経済的な負担が大きくなりそうです。

ただ、費用対効果という点で考えるのであれば、決して割高ではなく、むしろコストパフォーマンスがいいということもあるでしょう。アドバイスを受けずに自分の体質に合うかわからないスカルプケア商品をいくつも試してみるよりは、医師にすすめてもらった方法で治療した方が、結果的には時間もお金もかからないということも!

同率4位:「ブログやSNSなどの個人の口コミ情報」…4%

ブログやSNSなどを通じて個人の口コミを目にすることもあるでしょう。

個人の口コミは、商品を使った感想や効果など、忌憚のない意見を述べていることが多いため、いい面と悪い面の両方を知ることができるというメリットがあります。

しかし、あくまで個人的な感想になりますので、それが自分にも当てはまるかどうかはわかりませんし、情報の真偽が不確かという部分などはデメリット。

ですから、全面的に信頼するのではなく、ちょっとした参考にする程度にしておくか、情報が正しいかどうかきちんと判断する必要があるでしょう。

第6位:「友人・知人からの口コミ情報」…3%

あなたと同じく薄毛や抜け毛に悩んでいる友人・知人から情報を得ることもありますよね。

その場合のメリットは、ブログやSNSなどの口コミ情報と同じく、よかった点や悪かった点をはっきりと知れることです。

また、もし友人が病院に通っていて、医師からアドバイスを受けていたのなら、信憑性の高い薄毛対策法や、おすすめの発毛剤、育毛剤を教えてもらうこともできそうです。

ただ、情報の出どころが友人の体験談であったり、ネット上で知った情報であったりしたら注意が必要。その情報が正しいかどうかがわからないからです。

また、その友人が医師のアドバイスを受けていたとしても、そのアドバイスはその相手に合わせた薄毛対策やおすすめの発毛剤・育毛剤のため、鵜呑みにするのはやめた方がいいかもしれません。「友人がやっているんだから自分もやってみよう」と思うこともあるでしょうが、人には体質など個人差がありますので、真似しても同じような効果が期待できるとは限りませんからね!

【3】総合的に一番便利なのはやっぱり「薄毛対策サイト」?

医師監修が入っている「薄毛対策サイト」は信頼できる

それぞれのメリット、デメリットを紹介しましたが、トータルで考えるのなら、手前味噌ではありますが、やはりアンケートでもトップだった「インターネットの薄毛対策サイトの情報を参考にする」のが一番なのかもしれません。

薄毛対策サイトでは、医師などその筋の専門家が具体的な対処法を述べていることも多いですからね。そういったサイトでは、誤った情報を載せていることも少ないはずですので、一定の信頼性は担保されていると考えていいでしょう。

ちなみに薄毛対策サイトを見ていると、色々なスカルプケア商品が取り上げられていることも多いので、その中に「育毛剤」や「発毛剤」というジャンルがあり、「発毛剤」を謳っているのは大正製薬の「リアップ」シリーズだけということにお気づきのかたもいるかと思います。

では、たくさんスカルプケア商品がある中で、リアップだけが発毛剤と名乗っている理由、みなさんはご存知でしょうか?

【4】知っておきたい!「育毛剤」と「発毛剤」の違い

実は…育毛剤で毛を生やすことはできないんです!

まず、「育毛剤」と「発毛剤」、この2つのジャンルの違いをはっきりさせておきましょう!

字を見てもらえればわかると思いますが、育毛剤は“毛を育てる”もの、発毛剤は“毛を生やす”もの。つまり、発毛剤で毛を増やすことはできても、育毛剤で無くなった毛を生やすことはできないのです。

育毛剤の効果としては、地肌の血行をよくしたり、抜け毛を予防したりすることが挙げられますが、毛穴が残っている部分から新たな毛を生やしたいのであれば、育毛剤ではなく発毛剤を使うべき、というわけですね。

一般的な育毛剤は「医薬部外品」、発毛剤は「第一類医薬品」

次に、少し難しい話になりますが、育毛剤と発毛剤は薬機法(旧薬事法)に則って分類すると、一般的な多くの育毛剤が「医薬部外品」、発毛剤が「第一類医薬品」となります。

リアップシリーズには、厚生労働省が発毛効果を認めた「ミノキシジル」という成分が含まれており、このミノキシジルが配合されているからこそ、発毛剤と名乗ることができるのです。

そもそもミノキシジルとは、毛母細胞の分裂を促進させることで、毛が生えなくなった部分から発毛させたり、毛を太く丈夫にしたりする効果がある成分。

ミノキシジルによって発毛する詳しいメカニズムはまだわかっていませんが、様々な臨床実験によって、科学的に発毛効果を認められているというのは事実。国がミノキシジルを発毛成分として認可しているというのも、こうした実証データがあるからなんです!

ちなみに、前述したとおり、現時点で発毛剤として販売されているのは、大正製薬の「リアップ」シリーズのみ。「なぜ他のライバル会社はミノキシジル配合の発毛剤を開発しないの?」と思ってしまうかもしれませんが、リアップのように発毛剤として販売するまでには高いハードルを越えなければいけないようで、国の認可がなかなか下りないんだとか。

とすると、「毛が生えなくなってしまった毛根からもう一度毛を生やしたい!」と望むのであれば、一番効果が期待できる商品は発毛剤であるリアップシリーズということになるわけです。

【5】まとめ――薄毛・抜け毛の改善には長期スパンでじっくり対策を!

育毛剤や発毛剤は半年以上使い続けるのがベター!

育毛剤や発毛剤を購入する際に、最もお手軽で参考になるのが薄毛対策サイトですので、みなさんもぜひご活用ください!

ちなみに、育毛剤や発毛剤の効果を実感できるようになるには、最低でも3ヶ月から半年以上使い続ける必要があると言われています。もちろん人によってはそれ以上の期間がかかることもありますので、薄毛や抜け毛を改善するには、辛抱強く対策を続ける必要があるということですね。

【文責・株式会社A4studio/監修・新垣形成外科院長 新垣実/イラスト・もりいくすお】

※本記事の内容は株式会社A4studio所属記者が執筆したものです。
そのうえで、監修医師による医学的見地、薬機法的見地の事実誤認がないかの確認を得ております。
挿入されている画像やイラストを含め、本記事の文責(記載された内容の責任)は株式会社A4studioが負っています。